ご挨拶

「自分を育ててくれた秋田に貢献したい」
この想いを胸に秋田へ異動してきたのが14年前。以降、地元秋田の為にと考えながら、様々な業務を行ってきました。秋田デスティネーションキャンペーンは、その最たるものです。プレDCから始まり、本番のDC、アフターDCと3年間の取り組み、準備から数えると約5年間の取り組みです。秋田県への観光客の誘客はもちろんのこと、2次交通の整備やDC後の各自治体の継続的な取り組みを通して、秋田経済の活性化を図ってきました。
しかし、私が考えていたよりも速いスピードで、中央と地方経済の格差が進んでいました。
今、地方は少子高齢化が進み、産業・雇用の創出もままならず、地域コミュニティも崩壊寸前という状況下、2014年8月に「総合広告代理店 縁コーポレーション」は誕生しました。大切な家族や友人、地域と秋田県を守り発展させ、ここで暮らす人たちが幸せな生活を営めるようにしたいとの想いからです。
会社設立から、まもなく6年を迎えようとしています。広告代理店の枠を超え、地域の為に何をすべきかを考え毎年新たな取り組みをしてきました。
昨年は秋田エナジー株式会社に出資し、新電力事業を開始。
今年5月には「ほめて咲かせる笑顔プロジェクト」を立ち上げ、ほめることから周囲を笑顔にし、秋田を元気にするセミナーや講演をスタートいたしました。
私たちは、自分たちのことより、地域のことを考え行動していきます。

株式会社縁コーポレーション

代表取締役
Copyright© 株式会社 縁コーポレーション All Rights Reserved.